長い文を折り返したり縮小して全体を表示する

広告

セルに入りきらない長い文を自動的にセルに全体を表示する設定方法について解説します。1つはセルの幅で折り返し、セルの高さを自動調整して表示する方法。もう1つはフォントを縮小して全体が表示されるようにする方法です。

1.折り返して全体を表示する
2.縮小して全体を表示する

長い文がセルに入力されていた場合に、セルの幅に合わせて自動的に折り返し、全体が表示されるようにセルの高さを自動的に調整することができます。例としてセル[D5]にはセルのサイズよりも大きな文が入力してみました。特に設定をしていない場合には入りきらない部分は表示されません。

p12-1

設定を行うには対象となるセルをクリックして選択して下さい。

p12-2

「ホーム」タブをクリックして下さい。

p12-3

「配置」グループの中の「折り返して全体を表示する」ボタンをクリックして下さい。

p12-4

セルの中に入力されていた文がセルの幅で自動的に折り返して表示されました。また全体が表示されるようにセルの高さも自動的に変更されました。

p12-5

なお対象のセルが含まれる行の高さがデフォルトの大きさから変更していた場合、高さの自動調整が行われない場合もあります。

長い文がセルに入力されていた場合に、セルの中に全体が表示されるようにフォントサイズを調整して全体が表示されるようにすることができます。例としてセル[D5]にはセルのサイズよりも大きな文が入力してみました。特に設定をしていない場合には入りきらない部分は表示されません。

p12-6

設定を行うには対象となるセルをクリックして選択して下さい。

p12-7

「ホーム」タブをクリックして下さい。

p12-8

「配置」グループの次の個所をクリックして下さい。

p12-9

「セルの書式設定」ダイアログが表示されます。

p12-10

「縮小して全体を表示する」にチェックをして下さい。その後で「OK」をクリックして下さい。

p12-11

セルのフォントが自動的に調整されて、セルに入力されていた文全体がセルの中に表示されるようになりました。

p12-12

この設定が有効のセルは、セルに含まれる文字の量が増えたり減ったりするたびに自動的にフォントサイズが調整されます。

( Written by Tatsuo Ikura )