凡例項目に表示される項目名を編集する

広告

凡例を表示した場合、データ系列毎の系列名が凡例項目名として表示されますが、元データはそのままで凡例項目に表示される文字列だけを編集することができます。ここでは凡例項目の項目名を編集する方法を解説します。

次のグラフを見て下さい。データ系列の系列名が比較的長い文字列となっており、凡例にもそのまま表示されています。もし凡例に表示される項目名はもう少し関係な表示にしたい場合、元データはそのままで凡例項目の項目名だけを任意の文字に編集することができます。

p3-1

凡例項目の項目名の編集を行うにはグラフをクリックして下さい。

p3-2

グラフツールの中にある「デザイン」タブをクリックして下さい。

p3-3

「データ」グループの中にある「データの選択」をクリックして下さい。

p3-4

「データソースの選択」ウィンドウが表示されました。

p3-5

左側の「凡例項目」の中で編集を行いたい凡例項目をクリックして選択してから「編集」をクリックして下さい。

p3-6

「系列の編集」ウィンドウが表示されました。

p3-7

「系列名」が現在は元データのセルが指定されています。ここを直接編集して任意の文字列を入力して下さい。編集が終わりましたら「OK」をクリックして下さい。

p3-8

1つ前の画面に戻りましたら「凡例項目」に表示されている値が先ほど直接入力した文字列になっていることを確認して下さい。終わりましたら「OK」をクリックして下さい。

p3-9

元データはそのままで凡例に表示される凡例項目だけ任意の文字列を表示することができました。

p3-10

このように凡例に表示される項目名をコンパクトなものにしたい場合には、ここでご紹介した凡例項目の編集を利用すると便利です。

( Written by Tatsuo Ikura )