データテーブルを表示する

広告

データテーブルを表示するとグラフの下部にグラフ上に表示されている値が表形式で表示されます。ここではデータテーブルを表示する方法を解説します。

1.データテーブルを表示する
2.凡例マーカーの有無を設定する

データテーブルは一部のデータだけ表示することはできずグラフのデータすべてが表示されます。データラベルを表示するにはグラフをクリックして選択して下さい。

p6-1

グラフの右上に表示されている「グラフ要素」を表すアイコンをクリックして下さい。

p6-2

グラフにどの要素を表示するかどうかの設定を行う画面が表示されます。「データテーブル」にチェックをして下さい。

p6-3

グラフの下部にデータテーブルが表示されました。

p6-4

データテーブルを表示するとデフォルトではデータ系列の名前のところに凡例マーカーが表示されます。凡例マーカーとは凡例に表示されているデータ系列を表す四角のマークのことです。

p6-5

凡例マーカーが不要な場合は表示しないようにすることができます。設定するにはグラフを一度クリックしてからグラフの右上に表示されている「グラフ要素」を表すアイコンをクリックして下さい。そしてデータテーブルにマウスを合わせると表示される矢印をクリックして下さい。

p6-6

サブメニューが表示されますので「凡例マーカーなし」をクリックして下さい。

p6-7

データテーブルの中でデータ系列の名前のところに凡例マーカーが表示されなくなりました。

p6-8

データテーブルに関しては罫線の表示方法についても設定ができます。こちらは次のページで解説します。

( Written by Tatsuo Ikura )