データラベルを表示する

広告

データラベルを表示するとグラフ上に色々な値や情報を表示することができます。データラベルはグラフ全体に対してだけではなく特定のデータ系列やデータ系列の中の特定のデータ要素だけに表示することもできます。ここではデータラベルを表示する方法を解説します。

1.データラベルをグラフに追加する
2.特定のデータ系列やデータ要素だけにデータラベルを追加する

それでは最初にグラフ全体を対象としてデータラベルを表示してみます。グラフをクリックして選択して下さい。

p1-1

グラフの右上に表示されている「グラフ要素」を表すアイコンをクリックして下さい。

p1-2

グラフにどの要素を表示するかどうかの設定を行う画面が表示されます。「データラベル」にチェックをして下さい。

p1-3

今回は棒グラフでしたので、それぞれの棒の上にデータラベルが表示されました。

p1-4

データラベルに表示されているのはデフォルトでは各データの値です。データラベルを表示することで正確な値をグラフ上で確認することができます。

p1-5

先ほどはグラフ全体に対してデータラベルを表示しましたが、特定のデータ系列だけにデータラベルを表示することもできます。グラフの中でデータラベルを表示させたいデータ系列をクリックして下さい。データ系列が選択された状態になります。

p1-6

グラフ全体の場合と同じようにグラフの右上に表示されている「グラフ要素」を表すアイコンをクリックしてから「データラベル」にチェックをして下さい。

p1-7

選択したデータ系列の上にデータラベルが表示されました

p1-8

-- --

さらに対象を絞って特定のデータ要素だけにデータラベルを表示することもできます。グラフの中でデータラベルを表示させたいデータ要素が含まれるデータ系列をクリックして下さい。

p1-9

データ系列の中でデータラベルを表示したいデータ要素をクリックして下さい。データ要素が選択された状態になります。

p1-10

後の手順は同じです。グラフの右上に表示されている「グラフ要素」を表すアイコンをクリックしてから「データラベル」にチェックをすると次のようにデータ要素にデータラベルが表示されます。

p1-11

このようにデータラベルはグラフ全体だけでなく特定のデータ系列や特定のデータ要素だけに表示することができます。

( Written by Tatsuo Ikura )