officeproロゴ

項目と項目の間隔を設定

広告

棒グラフでは項目と項目の間は離れて表示されていますが、今回はその間隔を設定する方法を確認します。

いずれか一つの系列の上で右クリックして表示されるメニューの中から「データ系列の書式設定」メニューをクリックして下さい。

p3-1

「データ系列の書式設定」ダイアログが表示されます。「オプション」タグを開いてください。

p3-2

「棒の間隔」と書かれた右側の数値が150となっています。この数値を増やすと棒の間隔が広がり、数値を減らすと棒の間隔が狭まります。

ここで棒の間隔というのは下記の図の赤い矢印の部分のことです。

p3-3

間隔を変更してもグラフの幅そのものが変わるわけではないので、結果的に棒の間隔を広げると棒そのものの幅は狭くなります。逆に棒の間隔を狭めると棒そのものの幅は広くなります。

棒の間隔:50

p3-4

棒の間隔:250

p3-5

棒の間隔の変更に合わせて棒そのものの幅が変わっていることが確認できます。

今回は次のように30に設定しました。

p3-6

「OK」ボタンを押して下さい。設定が反映されてグラフが表示されます。

p3-7

棒の間隔は狭くなり、棒そのものの幅は広くなりました。

以上です。

( Written by Tatsuo Ikura+ )